• 今年のtop5はこれだ!by 真美(December 1, 2004)
  • 今年のtop5はこれだ!by 酢(September 27, 2004)
  • 今年のtop5はこれだ!by健太(August 11, 2004)
  • フジロックdeアルバイト!去年のアルバイトさんのフジロック体験記です!(July 26, 2004)
  • 今年のtop5はこれだ!by 酢

    第2弾は酢の選んだtop5。「今年はフジ2度目にして、初めて通しで参加しました。行く前には少し不安もあったけど、とにかく音楽、音楽、音楽!!な3日間。疲れる暇もありませんでした。本当はTOP5なんて決められるわけないのですが、無理やり絞ってみます」ということで、始まります。

    第5位:LOU REED

    frf04_lou_nachi.jpg
     最初の2曲ぐらい、妙にルーの声がか細く感じられて(気のせいかも)勝手に動揺してしまったが、すぐに良くなった(ように感じた)。最新作「レイヴン」は未聴だったりして、すごく熱心なファンというわけではないのだが、自分がロックを聴き始めた最初の頃にぶち当たったのが、この人の「声」だった。空気がびりびり震えるような強烈な瞬間が何度もあり、引き込まれた。嬉しかったのは、大好きな「エクスタシー」と、「パーフェクト・デイ」。雨まじりの冷たい夜に、ルーの歌。愛想もへったくれもないけど、嘘がない分どこか優しいと思う。

    第4位:THE ZUTONS

     楽し過ぎるズートンズ!!CDでは比較的地味に思えた曲も、聴きごたえばっちり。しっかり熱気が宿ってて、スリリングな演奏だった。ボーカルの人の超絶シャウトに悶絶、予想を裏切るアビ嬢のアグレッシヴな煽りっぷりにマジ惚れ。バンドのいい雰囲気がびしびし伝わってきた。

    frf04_zutons_saya
    frf04_pj_keco.jpg 第3位:PJ HARVEY

     あまり知らなかったんですけど、すごーくしなやかで、魅力的な人でした。「フー・ザ・ファック」の絶唱とか、凄すぎ。ちゃんと聴いてみようと思います。



    第2位:the STREETS

     私はまだ2ndしか聴いてないんですが、1stからもかなりやったのでしょうか。知らない曲もめちゃくちゃ良かった。CDでもすごく完成されたた印象を持ったけど(無駄がない感じ)、ライヴのテンションの高さは半端じゃなかった。血がたぎりました

    frf04_street_ryota.jpg
    第1位:MUM

    frf04_mum_yusuke.jpg  今年出たアルバムのタイトルは「サマー・メイク・グッド」。メンバーの出身地アイスランドでは夏は短かくて貴重だから、「いいもの」の象徴みたいな感じなんだ…というようなことを以前インタビューで読んだのを思い出す。3日目は快晴でこそなかったが、薄い雲のあいだから時折日が差し込んで心地よく、何度も空を仰いだ。少し感傷的になっていたのかもしれない。MUMは、曲の集中力というか透徹度というか… が半端じゃない。深くて透きとおった湖をじっと覗きこんでいる感じというか。終盤、1人ずつ握られた色とりどりのハンドベルがチリチリと鳴った瞬間、目の前で光がはじけた気がした。

    次点:

    THE FIERY FURNACES
     ぼやけた頭のままなんとなく足を運んだ朝のレッドマーキー。全然知らないバンドだったけど、音が鳴った途端ぱしっと目が覚めた。落ち着いて観ていられず、ぴょこぴょこ身体が動いた。ボーカルの人、「華奢で女かと思った」と感想に書こうと思い念のため調べたら、本当に女性だった。真剣にわからなかったんです。

    THE LIBERTINES
     思えば、去年のフジライヴ映像がリバティーンズとの出会いだった。その時は正直ひいてしまったが、曲の良さが印象に残って、1stを聴いて、ぶっとばされて、大好きになった。一度失敗したフジに、ピーター抜きの同じような条件で再挑戦することには、やっぱり勇気がいったんじゃないだろうか。毅然としていていいライヴだった。かっこよかったなあ。

    YEAH YEAH YEAHS
     気になってはいたものの、ちゃんと聴いたことがなかった。カレンOは圧倒的。いちいち可愛くて、何度もアタマヤられそうになりました。彼女がくるくる回ったり跳ねたりするたび、どきどきするような、切ないような気持ちになって、涙が出た。

    BELLE AND SEBASTIEN
     スチュワートの、ボーダーシャツの後姿がまだ目に焼き付いている。みんな、ほんとに綺麗だった。  written by 酢

    ----------------------


    LOU REED
    The official site : http://www.loureed.org/

    albums and singles

    NYC Man: The Ultimate Lou Reed Collection : 国内盤 / US import
    Animal Serenade : 国内盤 / US import
    Bataclan 72 : US import with John Cale and Nico

    The Platinum & Gold Collection : US import
    Blue Mask/Street Hassle : UK import
    Transformer : 国内盤+2
    New York : UK import
    Metal Machine Music : US import

    The Velvet Underground
    The Velvet Underground & Nico : US import
    White Light/White Heat : US import
    The Velvet Underground : UK import
    他、いっぱいありますよぉ!

    ----------------------


    THE ZUTONS
    The official site : http://www.thezutons.co.uk/

    albums and singles

    Who Killed the Zutons? : 国内盤 / UK Import / US Import
    Pressure Point [MAXI] (UK import)
    Creepin' An' A Crawlin' [MAXI] (UK import)

    ----------------------


    PJ HARVEY
    The official site : http://www.pjharvey.net/

    albums and singles

    Uh Huh Her : 国内盤 / US import / UK import
    You Come Through [CD #2] [MAXI] (UK import)
    Letter [Canada Single] [MAXI]
    Stories From the City, Stories From the Sea : 国内盤 / US import / UK import
    Is This Desire : 国内盤 / US import
    Dry : 国内盤 / US import
    To Bring You My Love : 国内盤 / US import
    Rid of Me : 国内盤 / US import
    Dance Hall at Louse Point (US Import)
    4-Track Demos (US import)

    ----------------------


    The Streets
    The official site : http://www.the-streets.co.uk/

    albums and singles

    Maximum Streets (UK import)
    Dry Your Eyes [CD #1] (US import)
    Dry Your Eyes [CD #2] (US import)
    『A Grand Don't Come for Free』 : US import / 国内盤
    Weak Become Heroes [UK CD #1] (US import)
    Weak Become Heroes [UK CD #2] (US import)
    『Original Pirate Material』 : US import / UK import
    Let's Push Things Forward [#2] (UK import)
    Fit But You Know It, Pt. 2 (US import)他多数

    ----------------------


    MUM
    The official site : http://www.randomsummer.com
    http://fat-cat.co.uk/fatcat/home.php

    albums and singles

    Dusk Log [MAXI] (UK import)
    『Yesterday was Dramatic - Today is OK』 : UK import / 国内盤
    Finally We Are No One (UK import)
    Summer Make Good (UK import)他

    ----------------------


     さてさて、酢が選んだ「今年はどうだった? 今年のtop5はこれだ!」、どうでした?えぇ〜、あれは見てないの? これはぁ? なんて思っている人もいるかもしれません。実際のところ、同時進行であっちこっちでいろんなバンドが、でっかいステージだけじゃなくて、「いつのまにステージになってしまったの」なんて場所でも演奏しているわけです。見逃したバンドの話を聞くと、うらやましく思いながらも、同時に、「えっ、でも、あれもすごかったよ、見てないの?」なんて会話が進んでいきます。まぁ、それもフジ・ロックの魅力のようにも思えるし、この中毒気味の会話が楽しかったりするわけです。

     ということで、そんな中毒気味の人たちのお話、待っています。top5じゃなくても、たったひとりのアーティストに関してでもいろんな人の話をききたいじゃないですか。ひとりのアーティストに関しては、「感動したよ、アーティスト紹介」というコンセプトでみなさんの原稿を募集中。artists@fujirockers.orgまで、Subjectに「感動したよ、アーティスト紹介」と書いて、そして、今年のtop5に関してはtop5@fujirockers.orgまでSubjectに「今年のtop5はこれだ!」と書いて、最低600文字ぐらい目安で原稿を書いてメールで送ってください。どんどん紹介していきますので。

    photos : Lou Reed (photo by ORG-nachi) The Zutons (photo by ORG-saya38) PJ Harvey (photo by ORG-keco) The Streets (photo by ORG-ryota) mum (photo by ORG-yusuke)
    The copyright of photos to ORG-photographer. They may not be reproduced in any form whatsoever.

    (September 27, 2004)
  • 速報!Heal Niigata第2弾始動!大将出演イベント決定!
    そして今年のフジのチケットについて大将に直撃!!
    (February 18, 2005)
  • [HEAL NIIGATA]名古屋ダイアモンドホール(February 8, 2005)
  • [HEAL NIIGATA]札幌ペニーレーン24(February 8, 2005)
  • [HEAL NIIGATA]ZEPP東京(February 8, 2005)
  • [HEAL NIIGATA]渋谷AX(February 8, 2005)
  • [HEAL NIIGATA]大阪 難波HATCH(February 8, 2005)
  • [HEAL NIIGATA] 横浜BLITZ(February 6, 2005)
  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jpアソシエイト

    165x55