• FUJI ROCK FESTIVAL 新潟応援団代表の日高さんに「HEAL NIIGATA」について聞いて来ました!(December 9, 2004)
  • 朝霧JAMの実行委員長の秋鹿さんインタビュー(December 4, 2004)
  • フジロックドキュメンタリー制作チームに突撃インタビュー(October 2, 2004)
  • ポカスカジャンインタビュー!(September 29, 2004)
  • フジはマジックプレイス!Jeevasがフェスについて語る(September 25, 2004)
  • 今年のFUJI ROCKはどうだった? そして朝霧は?日高大将インタビュー!(September 19, 2004)
  • ROOKIE出身シリーズ最終章! サンボマスターの轟音がレッドの屋根を吹き飛ばす !!!(July 27, 2004)
  • ROOKIE出身アーティストインタビュー第二弾:ASIAN KUNG-FU GENERATION(July 26, 2004)
  • A SEED JAPAN、今年の挑戦は?(July 25, 2004)
  • 電車派フジロッカーの強い味方、越後湯沢駅を取材しました!(July 18, 2004)
  • ドラゴンドラ上の管理人・安藤"ANDY"広一氏:『ANDYのおはなし』(July 17, 2004)
  • ROOKIE出身アーティストインタビュー第一弾:惑星(July 11, 2004)
  • ライジングサン山本プロデューサーに訊く 〜ライジング編〜(July 2, 2004)
  • ライジングサン山本プロデューサーに訊く 〜フジロック編〜(June 22, 2004)
  • ズートンズにインタビュー!(June 20, 2004)
  • 「イギー・ポップに、俺は勝ツ!」エンケンこと遠藤賢司さんインタビュー!(May 20, 2004)
  • 燃えろ岩盤イズム(May 19, 2004)
  • フジロック救護室のチーフ・ドクター千葉先生に診察を受ける!?(April 27, 2004)
  • Fuji Rockin' People vol.19 - ごみ箱に命を吹き込むA SEED JAPANの皆さん-(March 16, 2004)
  • 岩盤閉店!?いやいや、リニューアルオープン!!岩盤の代表、豊間根さんに訊く(February 23, 2004)
  • [苗場特集]金六イレブン-師田富士男さん(February 20, 2004)
  • 大将インタビュー MRO追加篇 & (ちょこっとだけ)フジロック篇(February 19, 2004)
  • Magic Rock Outプレパーティ-をオーガナイズするテリー照井さん(February 13, 2004)
  • i-orgのメルマガでお馴染みの、めるぱら代表 上原さん(February 8, 2004)
  • The 3Peaceとサルサガムテープのドラマー、梶原徹也さん(January 16, 2004)
  • 渋さ知らズのマネージャ-、山田一郎さん(January 6, 2004)
  • フジロックドキュメンタリー制作チームに突撃インタビュー

     毎年楽しみにしているフジロックがあれば、そのフジロックを伝えるあれこれも同じくらい楽しみ。最近では、新聞でフジロックに関するポジティヴな記事を見かけるほどである。認知度は年々高まっていると感じるわけだが、そんな数々のメディアの中でも、ミュージックチャンネル・スペースシャワーTVの特番『THE DOCUMENTARY FUJI ROCK FESTIVAL』は、フジロックの認知度向上の役を担うにとどまらない異常なまでの愛を感じずにはいられない。すごい仕事をしていらっしゃる。

     その特番が今年も放送されるということで、編集作業の渦中をのんきにも訪れてしまった我々は、ドキュメンタリー制作に関わった編成部の澤田さん、プロデューサーの高野さん、ディレクターの村尾さんに、今年の番組のことを中心に、フジロックの魅力について語っていただいた。

    『フジロックの魅力』

     02年ドキュメンタリーの冒頭はパティ・スミスがアヴァロンのステージに現れたところから始まる。「フジロックの一番いいところは皆さんだと思った」「自然とお互いを大切にしているのが素晴らしいと思った」という言葉があのパティ・スミスから発せられた瞬間である。なお、彼女がアヴァロンのステージに現れるなど会場にいる人間ですら知らされていなかったので、多くのひとが「あんなところでパティ出てたのかよ!」と悔しがったわけだ。しかし、そんなやり取りこそフジを集約していると思うし、この番組の魅力だと思う。というわけで、フジの魅力とスペースシャワーがフジに関わるようになったきっかけについて聞いてみた。

    ●スペースシャワーがフジロックと関わるようになったきっかけを教えてください

    澤田 「最初にスマッシュの日高さんから話をもらったとき、すでにわたしはスペースシャワーで働いていて、『こんな面白いフェスティバルをやるんだ』っていう話を聞かされて、そのときに実は出演アーティストのラインナップも伝わってきてたんですけど、うちの会社自体、音楽好きが多いですから会社中すごい興奮してて、『そんなオモシロそうなイベント、せっかくだから力になりたい!』という状況で。だったんですけど、ライヴ映像の方はWOWWOWさんがやるってことに決まっていたんで、日高さんから、『それならドキュメンタリーみたいのを作ったらどうか』と言われて、それをきっかけに97年からずっと関わらせてもらってますね」


    ●なるほど。では、フジロックの魅力っていったいなんなんでしょう

    高野 「フジロックは、フェスティバルってこういうものなんだって教えてくれたと思うんです。仕事の区切りがついたあとの少ない時間で会場内をいろいろまわっただけでも楽しいなって思います。そんなとき、『また来年も仕事したいな』と思いますよ」

    澤田 「わたしなんかは仕事でしか行ったことがないから本当の意味でエンジョイしたことはないんですけど、フジロックへの思いは凄く強くて。大好きですね」


    ●それでは、お客さんとして遊びに来たいと思うことはありますか

    澤田 「それね、毎年考えるし、みんなとも話すんですよ。でも、わたし一回もお客さんの立場で行ったことがないから自分が三日間どうやって過ごすのか想像できませんね。行ってみたいですね。実際は、わたしたちもフジロックが終わって苗場から帰るときは、『来年は誰が来るんだろうね』とか、『今年はこうだったああだった』、『取材しててこんな話があった』、『あのライヴがやばかった』なんて話は尽きなくて、お客さんと同じだと思うんです」







    その1 | その2 | その3

    interview by ORG-toddy, and photos by ORG-izumikuma. They may not be reproduced in any form whatsoever.

    (October 02, 2004)
  • 速報!Heal Niigata第2弾始動!大将出演イベント決定!
    そして今年のフジのチケットについて大将に直撃!!
    (February 18, 2005)
  • [HEAL NIIGATA]名古屋ダイアモンドホール(February 8, 2005)
  • [HEAL NIIGATA]札幌ペニーレーン24(February 8, 2005)
  • [HEAL NIIGATA]ZEPP東京(February 8, 2005)
  • [HEAL NIIGATA]渋谷AX(February 8, 2005)
  • [HEAL NIIGATA]大阪 難波HATCH(February 8, 2005)
  • [HEAL NIIGATA] 横浜BLITZ(February 6, 2005)
  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jpアソシエイト

    165x55