KULA SHAKER

 昨年のKula Shakerのステージを観ただろうか? そこにはかつて「Once Apon a time in America~♪」なんてのどかに歌っていた人物とはまるで別人の様なクリスピアン・ミルズがいた。ギターを高く掲げ、客を煽り、叫びに近い声を上げるクリスピアンに、「Revenge of The King」という彼らの復活シングルのタイトルそのものを感じた。何もThe Jeevasが悪いバンドだったというわけではない。ただ、あの日のKula Shakerに対する観客の凄まじい歓声と熱気を体感した人なら皆思ったことだろう、「あぁ、皆Kula Shakerを待っていたんだなぁ」と。

 すべてが夢のように思えたあの復活から1年、再び彼らが苗場にやってくる。その短いスパンに嬉しさ反面拍子抜けもしたのが正直なところだが、6月には最新フルアルバムの発売が決定している彼ら。過去の栄光に頼ることのない、本当の意味での“逆襲劇”に期待したい。(text by org-philine)

関連サイト
The Revenge of King Kula Shaker
Myspace
FUJIROCK EXPRESS'06 @レッド・マーキー
Smashing Mag

The official site
Kula Shaker
http://www.kulashakermusic.com/

check 'em ? --> Kula Shaker

The latest EP
Kula Shaker
リヴェンジ・オヴ・ザ・キング( 国内盤 / Kula Shaker - Revenge of the King - EP)
The previous works
Kula Shaker
The Best of Kula Shaker
(国内盤)

Hey Dude( US import )
Peasants, Pigs & Astronauts( 国内盤 / UK import / US import)
ハッシュ
K( 国内盤 / US import ) ...and more
check the albums?

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.fujirockers.org/mt/mt-tb.cgi/24

コメントが1件あります。

Oh hell yes.... this is what I needed today. I fucking love your page, it makes me laugh every time I come here.

コメントを投稿