フェス納めは、やっぱり「It's a beautiful day」

0000937.jpg
 フジロックが終わってしまって何だか寂しいけれど、まだもうひとつの“お楽しみ”が待っている。そんなフジロッカーズも少なくないのでは? 夏の代名詞がフジロックなら、秋は……そう、今年もまもなく「It's a beautiful day」こと朝霧JAMが開催されます!

 昨年度に引き続き今年も出演者発表前の段階、というかチケット発売早々に売り切れという事態。そこにはフジロック同様、一度その雰囲気を味わったら最後、虜になってしまう魅力があることの何よりの証ではないでしょうか。


 富士山の麓で開催される朝霧JAMは、大げさではなく「日本に生まれて良かった」と心から感動できるフェスティヴァルだと思います。昨年は開催中に富士山が初冠雪を迎え、昼間は素敵な景色を楽しむことができました。夜は息が白くなるほど寒かったですが、月明かりが幻想的で美しい夜でした。今年も天候が気になるところですが、現時点の予報ではなんとか天気に恵まれそう、かな? どうか綺麗な朝日を拝むことができますように。


 今年は何やら新エリアが登場するらしく、fujirockers.orgスタッフも興味深々で当日を待ちわびています。運良くチケットを手にすることができた皆さん、今年もIt's a beautiful dayをまったりと満喫しましょう!


 ライブ以外の楽しみ方がお客さんの数だけあるといっても過言ではない朝霧JAMですが、fujirockers.orgより時間の許す限り是非見て欲しいアーティストを1組紹介します。それは──「ベティ・ラヴェット」。SMASH代表こと日高さんが「この人を見ないでどうする!」と絶対の自信を持って薦めるアーティストです。出演予定は、7日(日)11:10~Rainbow Stageにて。オフィシャルサイトで視聴可能なので、出発前までに自分の耳で是非ともその魅力を確かめてみて下さい。


 最後に、残念ながら今回足を運ぶことができない皆さんに朗報が2点! 朗報その1、fujirockers.orgでは当日の模様を後日レポートしますのでお楽しみに。朗報その2、ベティ・ラヴェットが渋谷CLUB QUATTROに登場。10/9(火)ソウライヴのライヴにゲスト出演します。大将が太鼓判を押すアーティストをどうしても生で体験したい人は是非足を運んでみてはいかがでしょうか。


朝霧JAM オフィシャルサイト


Text by org-riko
Photo by org-funa