悪い虫にはご用心

mushisasare.jpg


 虫が大嫌いです。この記事を書くにあたり脅威の虫検索をしたところ、グロテスクな虫クンたちの画像が出てくるわ出てくるわ。いささかテンションが下がっておりますがそうも言ってはいられません。山に虫は付き物、とにかくおびき寄せないようにすることが大切です。寝転がったり草の生い茂っているところに無防備で入るのは禁物。こちらからわざわざ虫の餌食になりに行くようなもんです。虫からの求愛はこちらからシャットアウトしましょう。ということで今年も、レッツ虫対策!

 予防策の基本はなんといっても

①肌の露出を極力しない。
②いかにも虫がいそうな地帯にむやみに侵入しない。
③香水や香料のキツい化粧品・整髪料は使用しない。
④虫除けスプレーや虫除けバンドなどを使用する。

 しかし、万が一刺されてしまった場合は慌てずあせらず

■■■救護室・病院へ行くこと■■■

 これが鉄則です!

 たかが虫刺されとあなどることなかれ。特に、刺されてすぐにはなかなか気づかないことが多いというマダニは、ライム病やツツガ虫病という恐ろしい疾患につながる場合もあるので要注意。オルグスタッフも過去にマダニに襲われていますが、足の皮膚のやわらかい部分に喰いつかれている場合が多いようなので、長い靴下を履く、ズボンの裾は長靴の中に入れるなどして、足元には特に警戒しましょう。NO 虫対策 NO フジライフ。

【マダニ恐怖体験・オルグスタッフ編】
雨の後は虫大量発生の恐れあり
虫刺されの恐怖
蟲刺されの恐怖

【参考サイト】
皮膚科Q&A 虫(マダニ類)による感染症……マダニについて知るならココ。
皮膚科Q&A 虫刺され……虫別の症状と予防治療について。
Healthクリニック 慌てないための虫刺され対処法……虫に刺された時の対処法が載っています。


Text by Org-gorikka
Illustration by Org-aco