いよいよ今週末! 開催直前の大将インタビュー

taisho2.jpg

 いよいよ今週末はフジロック本番! 準備に追われ、仕事に追われと慌ただしい日々を送っているフジロッカーズも多いでしょう。慌ただしくもワクワクが止まらないこの時期、大将の話を聞きたいって人は間違いなく多いはず! 中越沖地震、新エリア、そして出演アーティストなどなど。大将に話を聞いてきましたよー!


【中越沖地震について】
「(被災者へのケアは)もちろん考えてるよ。ただ今回のは前回のとは少し違うんだよな。(被災地・被害者にとって)いるものといらないものの差が激しいんだよ。前回は緊急にいろんなことが必要だったけど、今回は柏崎でも食べ物に関してはもうこれ以上受け入れられないっていうアナウンスもあったし。ただ今の状況だとまずは水だよな。この暑さだし、トイレのこともあるし。あとは実際に現地に行ってみないと分からないよ。これについては今県サイドと話をしているとこ。フジロックとして何ができるかっていうのは(フジロックが)終わってからになると思うな。義援金の募集はやるよ。これはお客さんだけじゃなく、アーティストやスタッフにもお願いするつもり。募金箱は会場内外に200箱以上置くつもりだから。みんなにはぜひ協力して欲しい」
(※義援金募集の詳細はオフィシャルホームページを参照ください)

――前回の地震で苗場は風評被害を受けましたが、今回はどうでしょうか?

「苗場に関しては全然問題ない。ボードウォークキャンプでうちのスタッフがいたけど、前回に比べれば揺れも少ないし、損害もないし。前回は俺もいたけどすごかったからね。震源地が近かったから。今回は遠いから、苗場には全然影響無いよ。」


【STONED CIRCLE】
「オレンジコートの奥にSTONED CIRCLEってお客さんが楽器を持ち寄って1日2回セッションをやろうという場所を作ったんだよ。時間を決めて、アコースティックな楽器で自分で持ち込めるものなら何でも良いと。三味線でも良いし、管楽器でも良いし、ピアノを押して持ってこれるんなら持ってこいと(笑)。現地で(セッションを先導する)ファシリテーターがいるんだよ。もしかしたらプロの連中も参加するんじゃないかな? ただ決まった時間以外は音は出しちゃいけない。セッションの時間以外は、緑の芝生の上にオーガニックなカフェがあるだけで気持ち良いと思うよ。夜はキャンドルを灯すから綺麗だろうね。行ってみれば確実に面白いよ」


【出演アーティストについて】
――今年はクロージングバンドがLOSTPROPHETSと、例年に比べると異色な感じがします、この辺りはどうでしょうか?

「今までのクロージングバンドの概念はダンス系だったんだよ。ダンス系、ダンス系……って考えてたんだけど、もう全然浮かばなくてさ。それで違う発想をしようと。それで今年はロックでいこうと思って、彼らに話をしたんだよ。そしたら行きたいって言ってくれてさ」

――今年も様々なアーティストが出演しますがオススメはありますか?

「うーん……、あえて言うとしたら日野皓正クインテットかな。あの人はモダンなものやったり、前衛的なものをやったりと色々とパターンが違うから楽しみなんだよ。俺としてはオールスターズのバージョンでやって欲しかったけど、それはやれないって話でさ。同じ日にはわざとPE’Zと組ましたんだよ。PE’Zがジャズかどうかはおいといて、その延長線上にいるのは間違いないわけだから。そういういろんなものを見てほしいなって思うよね。

 グリーンステージのMUSETHE CUREIGGY & THE STOOGESBEASTIE BOYSの流れにも注目して欲しいよね。最終日のグリーンステージもごった煮具合がすごいよな。

 それと新人系は絶対見てほしいよね。若手のバンドはぜひチェックしてほしい。THE ANSWERとかね。彼らはどこまでライブ感があるか楽しみなんだよね。THE SHINSもすごく良いから楽しみだよ」


 大将インタビュー、いかがでしたか? 開催まで1週間を切った超直前インタビューでした。実は先日お知らせしたTHE DURUTTI COLUMNのキャンセルの知らせが入ったのは当インタビュー中のこと。当日になるまで(正確には当日になっても?)何が起きるか分からないということをまじまじと実感した瞬間でした。では、当日思いっきり楽しみましょう!

Interviewed by Org-takao,funa,hanasn
Photo by Org-izumikuma