↑↑↑ お店はごはんMAPでチェック!↑↑↑ フジロッカーズのみなさん、こんにちは。フジロックが終わって1週間、いかがお過ごしですか? まだまだ余韻にひたっているという方も多いと思います。幸せだったあの3日間を思い出しながら、お気に入りのフェスごはんに投票しませんか? あなたのその1票が来年のより良きフェスごはんライフにつながりますっ!
(続きを読む…)

 今年は雨・雨・雨のフジロック、精神的にも体力的にも、ちょーっと大変な3日間でした。でも、そんな苦労も思い出のひとつ。やっぱり楽しかった!まだまだ社会復帰できないよー!って人に朗報です!

recordT-1

今年も完売が相次いでしまったorgタオルやTシャツ、せっかく来てくれたのに買えなかった…という人、本当にゴメンナサイ。リクエストにおこたえして、好評だったロゴTシャツと、投票第一位デザインTシャツの追加販売が決定しました!ただ、追加販売につき、販売枚数はわずかです。ここで売り切れてしまったら…ゴメン!もう次はないのだ!というわけでまだまだ続く夏フェスに行く人も、余韻を楽しみたい家フェス派も急いで!

(続きを読む…)

R0011508

今年は装いも新たにネットカフェとオルグをバックアップ! 今回は志向を変え、ipod用のスピーカーhttp://www.maxell.co.jp/mxsp3000/の視聴や最新のヘッドホンをチェックできます。音にこだわるロッカーズにとって充実の内容で開催! そして掲示板もサポートしちゃいます。

当日のキャンペーンの内容が具体的に見えてくると、フジ当日がいよいよ近づいてる! って気分になってくるよね〜。それでは詳しい情報を、続けてご覧ください。

(続きを読む…)

23
7月

Big Willie's Burlesque
photo by Koichi “hanasan” Hanafusa

 フジロッカーズには大人気のパレス・オヴ・ワンダー。なにやらゲートの外で、もうひとつの、オルタナティヴなフェスティヴァルが進行しているかのような趣さえ感じさせるんだが、その中心にあるステージ、クリスタル・パレスの箱バン的な存在になりつつあるのがビッグ・ウイリー、こと、ウイリー・マクニール率いるバーレスク。実は、LAインディ・シーンで名うてのドラマーと知られるのがこの人物だ。その彼の自宅がハリウッドにあるんだが、そこでちょっとインタヴューを試みた。
(続きを読む…)

23
7月
stored in: from org and tagged:

Lily Allen
photo by Koichi “hanasan” Hanafusa

 う〜ん、セクシー! と、そんな出で立ちでステージに姿を現したのは、もうすぐフジロックのグリーンに登場するリリー・アレン。これはグラストンバリー・フェスティヴァルでの光景なんだが、初来日公演の時にはかなりふっくらとした体型だった彼女が、かなりスマートに、そして、セクシーになって舞台に上ってきたというのがこのときの模様だ。

(続きを読む…)

naeba09

 皆さん、大変お待たせいたしました。FUJIROCK EXPRESS09、いよいよスタートします!21日夕方、オルグの先発部隊は一足早く苗場に到着しました。フジロック期間中の天気予報には一日目は曇、 二日目は曇り。三日目は雲りとなっていますが、山の天気はコロコロ変わります。夜の気温も16℃ぐらいで、半袖だと少し肌寒いぐらい。準備の真っ只中とい うフジロッカーズも多いと思いますが、油断せずに防寒具の準備も怠らないようにしてくださいね。

 設営中のグリーンステージの様子の写真です。本日から苗場の最新情報を続々アップするので荷物を詰めつつ、妄想を膨らませながらチェックしてみてください!

>>FUJIROCK EXPRESS’09

Text and Photos by hiroshi maeda

photo by funa

photo by funa

さあ、本番直前です!  ORGスタッフも現場から超速攻レポートを届けるFujirock Expressの準備に大忙しですが、その中に恒例「ピープルインタビュー」という企画があるのを御存知でしょうか。

(続きを読む…)

DON1

 フジロック始まって以来のお祭り騒ぎな予感がプンプンする今年の奥地エリア。パレスオブワンダーと並んで、まさに日本で一番グラストンバリーフェスティバルに近い楽しさを味わえる場所のような気がします。そんな奥地で可愛いワンコに会えると評判のDogWonderlandでは、今年も人間が遊べるレースをやっちゃうのだとか。 しかも、好成績を出せば、「日本で2番目に有名な日本犬」ともっぱら噂のどん吉から、太っ腹なプレゼントが!!

(続きを読む…)

fermin muguruza photo by Koichi “hanasan” Hanafusa

 フジロックと言えばやっぱり音楽。自分の立てたプランにまだ空きがあって「ここはもう少し何か、知らないところを開拓したいなぁ」なんて思うことはありませんか? そんなあなたに、オルグスタッフ一押しアーティストをお届けします。「忙しくてまだ出演アーティストをチェック出来ていない」なんて方もここをチェック。これで、より一層楽しいフジロックになる事間違いないしだと思いますよ。

(続きを読む…)

Crying Nut
photo by Koichi “hanasan” Hanafusa

 おそらく、みなさんご存知だろう、かつてフジロックと歩調を合わせるように韓国で開かれていたのがインチョン・ペンタポート・ロック・フェスティヴァル。そのメイン・プロデューサー、スティーヴン・キムが今年から、韓国の苗場のような場所、チサンで始めたのがチサン・ヴァレー・ロック・フェスティヴァルだ。そのラインアップを見てわかるようにフジロックと連動を始めたのは明らかにこちら。そのプロデューサーが毎年のように届けてくれるのが韓国インディの強者たち。今年は、フジロック二度目となるクライング・ナットがやってくる。
(続きを読む…)